あと2冊

6冊目。 神の子 上 作者: 薬丸岳 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/08/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 久々に薬丸岳さんの本を読んだ。感想は下巻を読み終わってから。 7冊目。 奇跡の人 The Miracle Worker 作者: 原田マハ 出…

ようやく

折り返しの5冊。 アマゾンプライムビデオに夢中になりすぎた。 4月の2冊目。 凍える牙 作者: 乃南アサ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 直木賞受賞作。 ウルフドックという存在を初めて知りま…

4月の一冊目

僕のなかの壊れていない部分 (光文社文庫) 作者: 白石一文 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2005/03/10 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (83件) を見る 万人受けするような小説ではないけれども、自分の心が不安定になりそう…

信頼できる評価

最近、アマゾンプライムにて映画を観ることにはまっているが、 スターレーティングが信頼できると今日思いました。 自分の好みで選ぶと、結局偏るので、高評価な映画を中心にセレクトしてみた結果。どれもハズレ無し。 昨日から今日にかけて、観た映画。 セ…

フランスかぶれ

最近、観ている映画のほとんどがフランスが舞台な気がする。。 シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る フランスのとある三ツ星レストランを舞台にしたお話。三ツ…

4月のスタート

4月の1冊目はこちら。 きみの友だち (新潮文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/06/30 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 128回 この商品を含むブログ (94件) を見る 恵美ちゃんという子とそれに関係のある人たちをある人の目線か…

桜のない4月

花粉症の苦しみがない対価として、美しい桜が見れないのは残念。だけど、花粉症がない方がいい。 4月といえば、新しい何かが始まる季節で、入学したり、入社したり、と思っていたら、かれこれ社会人になって、12年目が経った。12年前、自分が今の仕事を…

花粉症のない3月

3月もいよいよ今日で終りで、思えば、10歳のときに初めて花粉症になった以来、初めて花粉症のない3月を迎えた気がする。花粉症がないとこんなにも楽だなんて、思いもしなかった。四六時中続く、鈍い鈍痛。止まらない鼻水。むずむずする鼻喉のかゆみ。どこか…

アナログ

一時期、ネットフリックスにはまっていたけれども、なんだかんだ見ない。いつでも見れるのならば、いつでもいいからか、とにかく入りたての頃以外、ほとんど見てなかった。 DVDをレンタルするなんて時代遅れにもはなはだしいと思っていたが、時間つぶしに入…

3月も達成

3月も無事に10冊達成。 3月の8冊目。 サラバ! 下 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/10/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (30件) を見る 上巻だけだと面白いのかな~と思っていたのだけれども、下巻で面白さが一気に増した。と…

サイコパスだったのか

森友学園の改ざん問題の前に話題になっていた働き方改革。 ふとニュースを見たら、渡邊美樹さんが不適切な発言をしていたようで、見てみた。 www.excite.co.jp 全体のやりとりを調べる前に”渡邊美樹”でwikiを見てみたら。。 冒頭に、 週休0日が人間にとって…

いいペース

新しい生活になると、その生活に慣れようとするがために、何かが抜けがち(ブログの更新がいい例)なんだけど、読書はわりあいいいペースで月間10冊も達成できそう。 ということで、3月の6冊目と7冊目。 6冊目。 天才 作者: 石原慎太郎 出版社/メーカー: 幻…

ホリデー読書

3月に入ってからの休日は引越しだったり、二日酔いだったり、となかなかのんびりできずにいたのだけれども、色々と落ち着いたので、久々に休日にのんびりした。新しい環境のときは何かと時間を取られ、気疲れもするから、前半は本を読むペースが落ちていたが…

たかが、されど

3月11日。 その日からはや7年。 7年前、自分は自宅にいたわけだが、これまで経験したことのない揺れに覚えた感情はよくわからない。いや、よくわからないというよりも、表現することが難しい。 当時の仕事の関係上、東日本大震災はわりあい近しい関係ではあ…

ひゃくはち

3月の3冊目。 ひゃくはち (集英社文庫) 作者: 早見和真 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2011/06/28 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (4件) を見る 早見和真さんの作品としても3冊目。 イノセント・デイズで知らない作家から気になる作…

エイジ

3月の2冊目。 エイジ エイジ (新潮文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/06/27 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 144回 この商品を含むブログ (108件) を見る エイジという中学校2年生が主人公の青春小説。所々、共感できるところが…

去年の冬、きみと別れ

3月の1冊目。 Youtubeの広告で映画の予告編を見てからすごく気になった作品。 映画『去年の冬、きみと別れ』WEB限定予告(ダマされる編)【HD】2018年3月10日(土)公開 とても面白そうだったので、調べてみたら、どうやら原作がある模様。これはもう読むし…

タバコに思うこと

18歳から33歳まで約15年間喫煙してきた側として、こんなことを言うのも甚だ恐縮ではあるのだけれども、 タバコなんてさっさとやめた方がいい。 別にやめたくて、やめたわけではなかったのだけれども、結果として、いまはタバコに対して全く興味を抱かなくな…

ネクストステージへ

人が変わるためには、 時間配分を変える 住む場所を変える つきあう人を変える と大前研一さんは仰っていて、 去年の10月に住む場所を変えた。それに伴い、時間配分も変わったし、つきあう人も変わった。そして、3月。また、住む場所を若干変えました。おそ…

アンナチュラル

アンナチュラル #01 第1話[HD高画質] ほとんどと言っていいほど、テレビを見なくなってしまったので、最近のドラマ事情とかもわからないけれども、ちょくちょくネットでニュース見てると、アンナチュラルってドラマが好評らしい。しかも、主演の女優が石原…

オキナワグランメールリゾート

のランチビュッフェに行ってきた。 たまたま、キャンペーン期間中だったみたいで、 お値段1,980円→1,100円になっていた。 最近、ホテルのランチに行く機会が多く、もっぱら、ビュッフェなんだけど、 気になる点は下記3つ。 ①味 ②種類 ③コストパフォーマンス …

突込みどころがたくさん

「朝日が謝罪できなかったのは販売店が持たなかったから」という理由は実はとても深い | 長谷川 豊の活動記録 | 選挙ドットコム を読んでいて、なんかとても矛盾を感じたのは気のせいなのか?? 謝罪して誤報新聞だと認める事が零細企業の販売店を潰す事に繋…

脳は変わる

After watching this, your brain will not be the same | Lara Boyd | TEDxVancouver 近年の研究で大人になってからも脳は変わり続けることが解明され、 脳が変わるためには、”神経可塑性”が必要であるとのこと。 ”神経可塑性”は、 ①科学的変化 ②構造的変化…

フジテレビ…

www.jprime.jp 「何はともあれ、まずは自宅に行くということで、都心にある一軒家に各局の取材クルーや新聞記者さんが集まりだしたんです。しばらく張り込みをしていると、長男でカメラマンの大杉隼平さん(35)が、仕事で新潟から急きょ帰京したということ…

アナログすぎる

健康診断をする必要があったので、それができる病院をグーグル先生で検索していたのだけれども、健康診断ができる病院を探し出し、予約するまでに1時間かかりました。 時間、かかりすぎ。。 なぜ、こんなに時間かかったのか。。 グーグル先生で”地名 健康診…

LINE MUSICのセンス

最近、LINE MUSICのアプリをダウンロードしました。 最初に好きなアーティストを選び、それを基にプレイリストを勝手に作ってくれるのだけれども、 全く、かすりません!! 全く、聞きたいと思うようなプレイリストがないっ!! 昨日は「あ~ベストヒッツ!…

ありがとうは恥ずかしい?

リンク機能も使えないし、URLも貼り付けれないので、概要だけ。 こんなタイトル。 コンビニで店員に対し「ありがとうございます」と客がお礼するのは常識なのか。 常識というか。。よっぽどなにかなければ、普通にありがとうございます。って言うよね。言わな…

Marriott's Way

2月も10冊クリア。 マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密 作者: J.W.ジュニアマリオット,キャシー・アンブラウン,青木孝誠,J.W.Jr. Marriott,Kathi Ann Brown,住友進 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメン…

やる気に関する驚きの科学

最近は安倍さんの働き方改革に関する答弁が話題になっているけれども、やりとりを見ているとしばらく働き方改革は前進しなさそう。 働き方改革とは若干関連あるかもしれないTEDトーク。 ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」 ダニエル・ピンク…

四季 冬

四季シリーズ、完結。 四季 冬 Black Winter (講談社文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る しおりのことば、まだ見たことのない冬。 冬は春、夏、秋と比べると、内容がまず難解で…