読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織の三菱

人の三井、組織の三菱、結束の住友。

企業の社風を表すこんな言葉がある。

組織の三菱と評される三菱グループの組織構図について調べてみたら、なんか秘密結社みたいな感じだった。

f:id:ababb110:20160514145949j:image

三菱グループ内での御三家(重工、銀行、商事)は有名だし、金曜会なるものが存在することも知ってるけど、金曜会の中にはさらに世話人会が存在している。世話人会は金曜会における最高決定機関とのこと。

世話人会って名前からして上から目線!笑

最近話題の三菱自動車は金曜会メンバーではあるものの、実態は世話人会が決めたことを確認するのみという地位。

前のリコール隠しのときは御三家が動き、グループで三菱自動車支援に回ったけど、今回の日産自動車傘下入りしたことを見ると、御三家も三菱自動車を見切ったのかなーと思えてしまう。ちなみに、日産自動車のメインバンクはみずほFG。裏での動きとか面白そう。池井戸潤さんあたりが小説にしそう。

組織の三菱と言われる所以を調べてみた。

どうやら三代目社長のときに事業を多角化して、今でいうと事業部制なるものに組織体制を変え、さらに、これまで社長によるワンマン経営体制を各々の事業はそれぞれの専門家にマネジメントさせるとした。

これが組織の三菱の基盤となったみたいだ。

今回、データ偽装が発覚したとき、商事出身の子CEOはこんな発言をしている。

”このバッジを付けておきながら、ご迷惑をおかけして申し訳ない。”

このバッジとはスリーダイヤのバッジである。

組織の三菱とはこういうことなんだと思わず納得してしまったけれども…

そういえば、金曜会というのは第二金曜日に開催されてるみたいで、5月はまさに昨日。13日である。その会の内容がとても気になる。金曜会メンバーはみんな三菱自動車に乗ってるのかなーそれも気になる。