読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカン・ハッスル

これまた実話がある映画みたいで。

 ながら見をしたせいか、さほど面白いとは思わなかった。

 

唯一、印象に残ったのは「人は信じたいものを信じる」というセリフ。

 

似たような言葉でカエサルの言葉を思い出した。

 

「人間ならば誰にでも、現実の全てが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見てない」

 

 この言葉は好きな言葉の一つでもあるのだけれども、この言葉を知ったとき、これを教訓にして日々暮らしていこうと思ったけど、なかなか難しいもので、自分の行いを改めよう。。